Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省、IT製品調達のセキュリティ要件リスト案の意見募集を開始

経済産業省と情報処理推進機構(IPA)は、「IT製品の調達におけるセキュリティ要件リスト案」を作成し、意見募集を開始した。

従来より公開している「ITセキュリティ評価及び認証制度等に基づく認証取得製品分野リスト」を改定し、パブリックコメントを開始したもの。

2013年6月に情報セキュリティ政策会議が決定した「サイバーセキュリティ2013」では、安全性が高いIT製品の利用を推進することを目指すとし、「ITセキュリティ評価及び認証制度等に基づく認証取得製品分野リスト」の改善や政府機関などにおける活用促進などを盛り込んでいた。

意見募集の結果を踏まえ、2013年度中に「IT製品の調達におけるセキュリティ要件リスト」を公表する予定で、同リストは、「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準」の参照リストとして政府調達などへ活用される。

意見は、電子政府の総合窓口のフォームや郵送、FAX、メールで受け付ける。締め切りは2月24日17時。郵送については同日付の消印まで有効。

(Security NEXT - 2014/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、約8年ぶりにIT-BCPガイドラインを改訂 - 新型コロナ踏まえた内容も
政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ
総務省、「スマートシティセキュリティGL」改定案を公開 - 意見を募集
緊急事態宣言発令で「情報セキュリティEXPO 春」が開催延期 - ビッグサイト使用禁止で
巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
ISMAPクラウドサービスリストが公開 - 7社10サービス
国内主要企業のDMARC導入、4社に1社 - 政府は3省庁のみ
「テレワークセキュリティガイドライン」に改定案 - パブコメ実施