Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が配送中に顧客情報を紛失 - 肥後銀行グループ会社

肥後銀行のグループ会社である肥銀コンピュータサービスは、顧客情報28件が記載された「口座振替データ」を、配送業者が配送中に紛失したことを明らかにした。

同社でデータ処理を行った後、委託企業へ返却する際に配送過程で紛失したもの。紛失したのは口座振替データで、顧客28人の氏名や引き落し金融機関の名称、口座番号などが含まれる。

配送業者が捜索を続けているが、発見されていない。

(Security NEXT - 2013/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

無関係の取引先情報含むこと気づかずファイルを誤送信 - 日本郵便子会社
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
顧客情報記載の書類が所在不明、誤廃棄の可能性 - 埼玉県信金
脆弱性調査で個人情報が外部サービスに残存 - LINE
クラウドのシステムが暗号化され脅迫受ける、詳細は調査中 - ベルパーク
口座開設申込者の個人情報が流出した可能性 - 商品先物取引業者
顧客情報約250万件含む磁気テープを紛失 - みずほ総研
データの受け渡し過程でバックアップデータ紛失 - 豊橋市
入出金サーバに不正アクセス、顧客情報流出か - サクソバンク証券
顧客情報含む伝票を紛失、誤廃棄の可能性 - 百十四銀