Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が配送中に顧客情報を紛失 - 肥後銀行グループ会社

肥後銀行のグループ会社である肥銀コンピュータサービスは、顧客情報28件が記載された「口座振替データ」を、配送業者が配送中に紛失したことを明らかにした。

同社でデータ処理を行った後、委託企業へ返却する際に配送過程で紛失したもの。紛失したのは口座振替データで、顧客28人の氏名や引き落し金融機関の名称、口座番号などが含まれる。

配送業者が捜索を続けているが、発見されていない。

(Security NEXT - 2013/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランドブレインのランサム被害、総務省3事業でも個人情報流出の可能性
SMBC信託銀のクラウド設定ミス、暗号化暗証番号が平文で閲覧も
不正アクセスで個人情報約6.5万件が流出か - 日清製粉関連会社
三菱電機への不正アクセス、中国子会社での窃取情報を起点に攻撃展開
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用
スマホ不正チャージ、販売店で窃取された個人情報や他人メルアカなど悪用
フィッシング被害者などで不正取引が発生 - レイクALSA
SMBCグループ2社、クラウド設定不備で顧客情報に外部アクセス - バグで対象者特定できず
訪問代理店が顧客情報を不正取得 - ソフトバンク
クラウド設定不備で個人情報に外部アクセス - イオン銀