Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新ノートン、マルチデバイス対応のシンプルなライセンス体系を採用 - 修復機能を強化

シマンテックは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版「ノートンセキュリティ」を9月20日に発売する。今回からライセンス体系を見直し、シンプルなラインナップとなった。

ノートンセキュリティ
ノートンセキュリティ

同製品は、マルチデバイスに対応したセキュリティ対策ソフト。「Windows」「Mac OS X」「Android」「iPhone」「iPad」をサポートしており、3台を保護することが可能。

従来は、「ノートンアンチウイルス」「ノートンインターネットセキュリティ」「ノートン360」を市場へ供給していたが、これらを統合し、あらたなライセンスモデルを採用した。インストールライセンスはデバイス間の移動が可能。デバイスの追加にあわせて追加購入にも対応する。

機能面では、Windows版においてマルウェア感染によりシステムファイルがダメージを受けた際、修復する機能を追加。またマルウェアを検知する「SONARエンジン」を強化したほか、パフォーマンスの強化などに取り組んでいる。

さらにパスワード管理ツール「Norton Identity Safe」を刷新。フォーム入力を改善しており、保存しているデータの検索がツールバーから可能となった。

1年3台版の市場予想価格は6980円。オンラインストレージを提供する「ノートンセキュリティ with バックアップ」を別途用意している。1年3台版の市場予想価格は8980円。

(Security NEXT - 2013/09/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充