Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

園児の個人情報含む指導記録を紛失 - 尾道市の幼稚園

広島県の尾道市立木ノ庄東幼稚園において、園児15人の個人情報が記載された「指導の記録」1冊が所在不明になっている。

7月19日15時ごろ、4歳児クラスの担任が指導記録の紛失に気付いたもので、17日11時には所在が確認されていた。園長に報告があったのは8月6日で、その後園長が教育委員会へ報告。職員が捜索を続けるとともに警察へ届け出たが、発見されていない。

紛失した指導記録には、4歳児15人の氏名、生年月日、出欠状況、発育測定、健康診断受診状況、集金状況が記載されている。また2人については、住所や電話番号、保護者氏名なども含まれるという。教育委員会は、保護者対象の説明会を開催した。

(Security NEXT - 2013/08/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市
保育園で園児の画像含む記憶メディアを紛失 - 吹田市
保育園入園児の名簿などを誤配布 - 小諸市
保育園向け連絡帳アプリで情報流出 - テスト環境への不正アクセス
保育園で撮影画像含む記録メディアを紛失 - 文京区
名簿など保育園情報含むUSBメモリが所在不明 - 瀬戸内市
市立幼稚園で園児の指導要録を誤廃棄 - 宇陀市
幼稚園で緊急連絡カードを一時紛失 - 嵐山町
幼稚園で園児の画像含むカメラを紛失 - 茨木市
児童や学生など含む個人情報約4万5000件が流出した可能性 - 前橋市