Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コンビニ従業員が有名スポーツ選手の防犯カメラ画像を投稿

ファミリーマートは、フランチャイズ加盟店において、防犯カメラの映像をアルバイトの従業員がインターネット上に公開していたとして謝罪した。

20130715_fm_001.jpg
投稿された写真(一部加工)

同店でアルバイトをしている大学生が、「7月15日9時40分に有名スポーツ選手が店舗へ来店した」などとして、実名とともに防犯カメラに映った利用客3人が映った画像をTwitter上に公開していたもの。店舗なども特定できる状況だった。

画像は不鮮明で、スポーツ選手本人であるか判別できないが、利用客のプライバシーや防犯カメラの画像を公開していたことから、インターネットなどで批判する声があがった。問題のアカウントはすでに削除されている。

同社は今回の問題を受けて謝罪。コンプライアンス上の指導を徹底するとしている。

(Security NEXT - 2013/07/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

履歴書など会員の個人情報が流出、詳細は調査中 - 副業支援サイト
違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本
LINE、国外の個人データ保管やアクセス状況を説明 - 「ポリシー上に記載ある」
肺がん検診受診者の検針票や撮影画像が所在不明に - 相模原市
総務省、通信の秘密や個人情報の流出で楽天モバイルに行政指導
市サイトで送信した画像が閲覧可能に、マイナンバーなども - 佐賀市
患者撮影データ含むPCが所在不明に - 松下記念病院
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出