Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の受注伝票が所在不明に - スポーツオーソリティ

スポーツ用品専門店スポーツオーソリティの北戸田店において、顧客情報最大50件が記載された受注伝票1冊が所在不明になっていることがわかった。

同店を運営するメガスポーツによれば、紛失した受注商品伝票には、最大50件の顧客情報が記載されており、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、メールアドレス、商品情報などが含まれる。

受注伝票はレジカウンター内のデスクに置かれており、その真下にあるごみ箱に落下したが気付かず、そのまま廃棄処分した可能性が高いと同社では結論付けている。

今回の紛失に関連する情報の不正利用は確認されていない。同社では対象となる顧客に対し、個別に連絡を取るという。

(Security NEXT - 2013/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新型コロナ配食サービスで伝票重ね貼り、別人の個人情報 - 岡崎市
顧客情報記載の工事伝票を紛失 - 中部電力パワーグリッド
子会社の事務所倉庫で顧客情報含む伝票が所在不明に - 村田機械
顧客情報含む伝票綴り39冊が所在不明に - 京都中央信金
配布チラシに生活保護受給者の伝票が混入、共有複合機で - 生駒市
顧客情報含む書類を移送中に誤廃棄 - みちのく銀
顧客情報記載の伝票が所在不明 - イズミヤショッピングセンター
顧客情報が記載された伝票綴りが所在不明 - 栃木銀
河川敷に患者情報含む書類、原因を調査 - 十和田市立中央病院
預金や出資金の申込書などが所在不明 - 鹿児島相互信金