Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、世界規模でクラウドサービス「Trend Micro Security as a Service」を展開

logotm.jpg

トレンドマイクロは、企業向けクラウド型セキュリティサービスを本格的にワールドワイドで提供開始する。

同社ではこれまで、エンドポイント向けのウイルス対策などクラウド型セキュリティサービスを一部提供してきたが、サービスを拡充、パートナーとの協業を強化し、全世界共通のサービスブランド「Trend Micro Security as a Service」として本格展開を開始する。

具体的には、モバイル向けサービスでは、現在提供中であるウイルス対策にくわえ、2013年第3四半期よりデバイス管理とウェブアクセス制御をサービスメニューに追加。またゲートウェイ向けのメニューでは、URLフィルタリングやメール対策にくわえ、ウイルス対策を提供する予定。

(Security NEXT - 2013/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

AWSのセキュリティ設定を網羅的に診断するサービス - NTT-AT
日本語対応レッドチームサービスを開始 - クラウドストライク
EGセキュア、クラウド型WAFサービスを提供 - CMS向け設定や国別フィルタも
ウェブアプリやクラウドの診断サービスを開始 - アシュアード
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
IPA、「情報セキュリティ白書2022」を発売 - PDF版も同時公開予定
バックアップ製品に新版、ランサム対策も - ベリタス
シスコ、中小企業向けにセキュリティ対策の支援窓口