Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

社会人向けCTF大会、今週末に決勝 - ニコ動で生中継も

満23歳以上を対象としたセキュリティ技術コンテスト「CTFチャレンジジャパン2012」の全国大会が2月2日、3日に開催される。

同イベントは、社会人を対象とした情報セキュリティ技術を競うコンテスト。人材育成を目的としており、実践的な経験を積める場として企画された。2012年11月から12月にかけて福岡、大阪、東京、仙台で予選が開催され、勝ち抜いた9チームがエントリーされている。

全国大会では「バイナリ解析」「フォレンジクス」「サービスアタック」「暗号解読」「パケット解析」「情報セキュリティ雑学」といった分野が出題され、得点を競う。

参加チームは、「forza!tohoku」「Agent IV」「Enemy10」「Sutegoma2」「チーム☆ゆかひぃ」「がんばれタイガース」「hnp6」「NIS」「エクスカリパー」で、各チーム3名から4名で構成されている。構成メンバーはウェブサイトで公表されている。

全国大会の模様は動画サイト「ニコニコ動画」にて生放送される予定。番組IDは「lv124310525」。

(Security NEXT - 2013/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

専門学生対象のセキュリティコンテスト - 課題はサイトの脆弱性調査
「SECCON CTF」、3年ぶりにリアル開催
防衛省、人材発掘を目的としたCTFコンテストを実施
東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
「CODE BLUE 2022」、10月にハイブリッド開催 - 今年で10回目
LINE、賞金総額1万ドルのCTFイベントを開催
ウェブソースに顧客のメールアドレス - 壽屋
若年層向けプログラミングコンテストのサイトで個人情報が流出
イベント応募者の個人情報が閲覧可能に、フォーム設定ミスで - 佐賀県