Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

未知の脆弱性攻撃を防ぐ「FFR yarai」に英語版 - グローバル企業に展開

フォティーンフォティ技術研究所(FFRI)は、セキュリティ対策ソフト「FFR yarai」の英語版を提供開始した。

同製品は、4種類のヒューリスティックエンジンを搭載。パターンファイルに依存せず、未知のマルウェアや脆弱性攻撃に対応できるセキュリティ対策ソフト。

今回、官公庁やグローバル企業から要望が寄せられていた英語版をあらたに追加した。集中管理ツール「FFR Enterprise Management Console」の英語版も用意している。

当初は、既存販売網で海外展開する国内グローバル企業に対して展開。今後は、海外の現地法人に対する販売や、現地の販売店契約獲得など、販売チャネルの拡大を目指す。

(Security NEXT - 2013/01/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII
ゼロトラスト実現に向けたロードマップ作成サービス - SBT
オンラインの「サイバーセキュリティトレーニング」を提供 - 日立
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス