Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電算システム、ビジネス向けクラウド型ドキュメント閲覧サービス

電算システムは、ビジネスシーンでの利用を想定したクラウド型ドキュメント閲覧サービスを提供開始した。

同サービスは、マニュアル、提案資料、画像など、ビジネスで使用するドキュメントをクラウド上に保存し、タブレット端末へインストールした「文書閲覧アプリケーション」や「ペーパーレス会議アプリケーション」から閲覧できるソリューション。

ファイルタイプは、PDFやOfficeドキュメント、mp4などへ対応。ファイルは暗号化された状態でクラウドやタブレット上に保存される。フォルダ単位で閲覧権限が設定できるほか、ファイルごとに有効期間を設定したり、ユーザーごとの閲覧ログを管理できる。

当初はiPadに対応し、今後はAndroidやWindowsへ対応を予定しているという。価格は、200ユーザーライセンス、容量100Gバイトで契約の場合、1ユーザーあたり月額1250円から。

(Security NEXT - 2012/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

在宅勤務時の印刷履歴が把握できるサービス - エプソン
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
最大7年分のPC操作ログを保管、検索できるクラウドサービス
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
SIEMによる従業員の異常行動分析を支援 - ALSI
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI