Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ロック、ホワイトリスト型不正プログラム対策の最新版 - スクリプト制御に対応

ロックインターナショナルは、Lumensionが開発したホワイトリスト方式の不正プログラム対策ソリューション最新版「LumensionアプリケーションコントロールV.4.4 SR10」を提供開始した。

同製品は、ホワイトリストで許可された業務アプリケーションのみ実行可能とするソリューション。未知のアプリケーションや、改ざんにより偽装された不正プログラムの実行を防止でき、標的型攻撃やゼロデイ攻撃対策として活用できる。

最新版では、ホワイトリストによる制御対象にVBScript、JavaScript、マクロファイルを追加し、制御機能を強化した。

(Security NEXT - 2012/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュア開発が学べる無料オンラインコンテンツ - Linux Foundation
パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security
EGセキュア、クラウド型WAFサービスを提供 - CMS向け設定や国別フィルタも
ウェブアプリやクラウドの診断サービスを開始 - アシュアード
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
FFRI、消費者や小規模事業者向けセキュ対策ソフトに新版
ウェブアプリやAPIをマルウェアから保護する新機能 - Akamai
RPAなど活用したウェブアプリの定額診断サービス - ラック