Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、ネットバンキング保護や新FWを搭載した2013年版を発売

エフセキュアは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版「エフセキュアインターネットセキュリティ2013」を発売した。

同製品は、ウイルス、スパイウェア対策、ファイアウォール、メール対策、プライバシー保護、ウェブ脅威からの保護といったセキュリティ機能をトータルに提供するソフトウェア。

最新版では、次期OSの「Windows 8」へ対応したほか、Google Chromeをはじめ対応ブラウザを拡張した。またオンラインバンキングの通信セッションにおけるセキュリティを確保する新機能を搭載。未知のトロイの木馬による攻撃に対しても有効だという。

さらに新設計のファイアウォールを搭載し、フィルタ機能の追加によりホームネットワークからパブリックネットワークまでシームレスに保護できる。

価格は、ライセンス期間1年で1台利用できるダウンロード版が3780円、パッケージ版が3980円。3年版や3台版のラインナップも用意している。

(Security NEXT - 2012/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン