Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アンラボ、個人情報保護トータルソリューションを発表 - 端末内の個人情報を検索して暗号化

アンラボは、個人情報の暗号化、パッチ管理、ウイルス対策などを提供する個人情報保護トータルソリューションを提供開始した。

同製品は、個人情報管理製品「アンラボプライバシーマネジメント」、パッチ管理製品「アンラボパッチマネジメント」、ポリシー管理製品「アンラボポリシーセンター」の3製品と、個人情報保護サービス「アンラボプライバシーケア」によって構成されたソリューション。

なかでも新製品である「プライバシーマネジメント」では、PC内に保存されている個人情報の状況をリアルタイムに表示でき、暗号化することが可能。個人情報の検索には、同社が独自開発した技術「ニューロンサーチ」を採用しており、システムリソースの消費を抑え、一度暗号化したファイルは、アップデートした際も容易に再度暗号化できるという。

3製品は同社の「APCアプライアンス」に搭載して販売。また「プライバシーケア」サービスを用意しており、現場点検サービスや個人情報教育コンテンツ、ウェプページ個人情報漏洩リモート点検、個人情報セルフ診断などを提供する。

(Security NEXT - 2012/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で保護者や教職員の口座番号含むUSBメモリを紛失 - 東村山市
検索用目録と誤って個人情報含むファイルを誤公開 - 新潟県
印刷に利用した患者情報含む私物USBメモリが所在不明に - 愛知県
メールサーバがフィッシングメールの踏み台に - 広済堂HD子会社
従業員が退職時に顧客情報を持出、転職先で使用 - プルデンシャル生命
イベント申込フォームで設定ミス、個人情報が閲覧可能に - 会津若松市
学校で個人情報含む入学関係書類を誤廃棄 - 横須賀市
メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
研究室外に置いた廃棄予定パソコン3台が所在不明に - 日工大
サーバがランサム被害、UTMの設定不備を突かれる - CRESS TECH