Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、NTT東日本と協業し、月額で「ノートン360」を提供

シマンテックは、NTT東日本と協業し、セキュリティ対策ソフト「ノートン360 on フレッツ」を、NTT東日本の「光ソフトタウン」向けに提供開始した。

レピュテーションベースのセキュリティ技術「インサイト」やアプリケーションを監視する「SONAR 3」をはじめとするセキュリティ対策機能を提供する「ノートン360」を、月額サービスとして提供するもの。

セキュリティ対策機能のほかにも「ノートンパワーイレイサー」「ノートンブータブルリカバリツール」「PCチューンナップ」など利用することが可能。月額利用料は598円。

(Security NEXT - 2011/11/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア