Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムウェア、AndroidやiOS 5搭載端末のライフサイクルを管理する新サービス

NTTコムウェアは、スマートフォンやタブレットのライフサイクルを管理する新サービスを開始した。

今回提供が開始された「端末ライフサイクルマネジメント」は、AndroidやiOSを搭載した端末の企画や調達から、導入、運用、廃棄まで端末のライフサイクルをサポートするサービス。

端末のセキュリティ対策の検討から選定、購入、管理、データ消去、廃棄時の事務手続きまでトータルに提供。「MDMツール」により、SDカードやカメラ機能の禁止、紛失時のリモートロック、アプリケーションの起動制限、アプリケーションの配布などセキュリティ対策を実現する。

対応OSは、当初Android 2.2以上に対応し、10月12日に公開されたiOS 5は12月に対応する予定。ベンダーやキャリアに関係なく利用でき、月額利用料は700円/台から。

(Security NEXT - 2011/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
顔認証ログオンソフトに覗き込み検知機能 - NEC
eKYC時の顔データを用いて本人認証する新サービス - Liquid
米Transmit SecurityのPWレス認証製品を国内展開 - ラック
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化