Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、Facebook上のリンクが安全かチェックできる無料アプリを公開

logofs1.jpg

エフセキュアは、ソーシャルネットワークサービス「Facebook」においてリンクをスキャンして安全性を確認できる「ShareSafe」のベータ版を公開した。

同製品は、Facebookのニュースフィードやウォール上に貼られたリンクの安全性をチェックするFacebook用アプリケーション。

またアプリ上から投稿前にリンクをスキャンすることができ、Facebook利用者が、誤ってフィッシング詐欺やマルウェアの配布を行うウェブサイトのリンクを投稿し、Facebook上に拡散することを防止できる。

さらに同アプリのユーザー間で注目リンクを共有できる「Top Links」を用意。コンテンツのシェアによりポイントを獲得できるプログラムを提供し、ポイントは同社セキュリティ対策製品と交換などに利用できるという。

同社は今回のアプリケーション開発にあたり特許申請中の技術を活用。ベータ版を広く展開し、フィードバックをもとに製品の完成を目指す。

(Security NEXT - 2011/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

古河市のFacebookアカウントが乗っ取り被害 - フォロー解除を
約3割が「他人のパスワードを知っている」 - アバスト調査
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
FacebookのJavaScriptエンジン「Hermes」に脆弱性
フィッシング悪用ブランド、「au」が世界2位 - 「Emotet」国内活動は7割減
フィッシングサイトの多いブランド、「au」がグローバルで6位に
アウトドアブームに便乗? 有名ブランドの偽サイトに注意
Facebookビジネスアカウントの乗っ取り攻撃 - LinkedInで攻撃対象を物色
2Qセキュ相談、前四半期比約25%減 - 半減するも依然多い「Emotet」相談
一部Facebook連携で別人より個人情報が閲覧可能に - アート販売サイト