Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、Facebook上のリンクが安全かチェックできる無料アプリを公開

logofs1.jpg

エフセキュアは、ソーシャルネットワークサービス「Facebook」においてリンクをスキャンして安全性を確認できる「ShareSafe」のベータ版を公開した。

同製品は、Facebookのニュースフィードやウォール上に貼られたリンクの安全性をチェックするFacebook用アプリケーション。

またアプリ上から投稿前にリンクをスキャンすることができ、Facebook利用者が、誤ってフィッシング詐欺やマルウェアの配布を行うウェブサイトのリンクを投稿し、Facebook上に拡散することを防止できる。

さらに同アプリのユーザー間で注目リンクを共有できる「Top Links」を用意。コンテンツのシェアによりポイントを獲得できるプログラムを提供し、ポイントは同社セキュリティ対策製品と交換などに利用できるという。

同社は今回のアプリケーション開発にあたり特許申請中の技術を活用。ベータ版を広く展開し、フィードバックをもとに製品の完成を目指す。

(Security NEXT - 2011/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、大規模SNS事業者に「偽広告」への対応強化を要請
「Foxit PDF Reader」の警告画面に問題 - 悪用する攻撃も
郡山市の偽Facebookアカウント - 「プレゼント当選」などと誘導
Facebookに鹿児島県知事の偽アカウント - 公式上回るフォロワーを獲得
国連UNHCR協会のInstagramアカウントが乗っ取り被害
WP向けプラグイン「UserPro」に深刻な脆弱性 - 組み合わせで悪用容易に
浦和レッズの公式Facebookアカウントが一時乗っ取り被害
まもなく「CODE BLUE 2023」が開催 - 創立者が語る注目ポイント
インスタとFacebookアカウントが乗っ取り被害 - 京都のホテル
アカウント乗っ取り、複数Facebookページが改ざん - 三重県文化会館