Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント、Android開発者向けに脆弱性対策支援サービスを提供 - マルウェアやチート行為への対策をサポート

ネットエージェントは、Androidにおいてセキュリティに配慮した開発を支援する「Android脆弱性対策支援サービス」の提供を開始した。

同サービスは、開発者向けの脆弱性対策支援サービス。カスタムOS開発者向けには、root権限対策支援およびゼロデイ攻撃対策支援を提供。root権限を奪う不正プログラムへの対策など、事前検査によりサポートするほか、バイナリ解析技術により脆弱性の発見やアドバイスを行う。

またアプリ開発者向けには、データ書き換えでプログラムの改造する行為へ対抗する「チート防止対策支援」を用意。ゲームなどにおけるランキング操作やボット行為といったチート対策の強度検査やアドバイスなどを提供する。

(Security NEXT - 2011/09/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「スシロー」のAndroidアプリにパスワード漏洩のおそれ - アップデートを
脆弱性DB「JVN iPedia」の4Q登録数 - 前四半期から減少
Android向け「AWS SDK」に脆弱性 - アップデートを
「Zoom Rooms」のクライアントに複数脆弱性 - アップデートで修正
「LINE」のKeep機能に不具合 - 特定条件下で別アカウントより閲覧可能に
ランサム検知数が前年の約2.8倍に - カスペまとめ
「Sophos Mobile」のオンプレミス版に深刻な脆弱性
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
ビデオ会議「Zoom」に脆弱性 - セッション乗っ取りのおそれ
「WhatsApp」に深刻な脆弱性 - ビデオ通話でコード実行のおそれ