Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント、Android開発者向けに脆弱性対策支援サービスを提供 - マルウェアやチート行為への対策をサポート

ネットエージェントは、Androidにおいてセキュリティに配慮した開発を支援する「Android脆弱性対策支援サービス」の提供を開始した。

同サービスは、開発者向けの脆弱性対策支援サービス。カスタムOS開発者向けには、root権限対策支援およびゼロデイ攻撃対策支援を提供。root権限を奪う不正プログラムへの対策など、事前検査によりサポートするほか、バイナリ解析技術により脆弱性の発見やアドバイスを行う。

またアプリ開発者向けには、データ書き換えでプログラムの改造する行為へ対抗する「チート防止対策支援」を用意。ゲームなどにおけるランキング操作やボット行為といったチート対策の強度検査やアドバイスなどを提供する。

(Security NEXT - 2011/09/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「BIG-IP」などF5の複数製品に脆弱性 - 重要度「クリティカル」も
スマホ向け主要プロセッサのAppleロスレス処理に脆弱性 - 2021年12月に修正
IoT機器ごとにカスタマイズして提供する攻撃対策ソリューション
不正送金マルウェアの検知数が大きく減少
「Firefox」が緊急アップデート - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
VMwareのBYOD用モバイルアプリに脆弱性 - アップデートが公開
オンライン会議「Zoom」のチャット機能に脆弱性 - 「zip爆弾攻撃」受けるおそれ
「Microsoft Edge 97.0.1072.69」がリリースに - 一部独自修正も
システム開発会社がランサム被害 - 自治体スマホアプリに影響
「Yappli」で作成されたAndroidアプリに脆弱性 - 最新環境で再作成を