Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コンビニ窃盗で個人情報がレジごと盗難被害 - スリーエフ

埼玉県内にあるスリーエフのコンビニ店舗で窃盗事件があり、現金などとともに個人情報が持ち去られたことがわかった。

同社によれば、8月22日2時過ぎにスリーエフ入間新光店へ3人組の窃盗犯が押し入り、レジごと持ち去ったもので、現金のほか8月21日付け受け付けた収納代行払込票の本部控え3件が被害に遭ったという。

同日レジは発見され、警察より返却されたものの、帳票はなくなっていた。同社は関連する顧客へ事情を説明し、謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2011/08/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
メタップスP、クレカ情報など最大約46万件が流出か - 不正ログインやSQLi攻撃で
料金収納の払込票を運送途中で紛失 - デイリーヤマザキ
ポプラ、料金収納払込票を紛失 - 拾得者「公園のゴミ箱に捨てた」
料金払込票を一時紛失、配送センター洗浄室で回収 - ミニストップ
新型コロ患者情報、コンビニ複合機に置き忘れ - 神奈川県
退勤直後の深夜コンビニで児童情報など盗難被害 - 京丹後市
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
Tカード会員情報、捜査機関に提供 - 令状なしで2012年から
工業統計調査の準備調査名簿が所在不明 - 岡山市