Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アレルギー情報含む書類が飛散 - 給食事業者がコンビニでコピー時に

東京都江戸川区は、中学校の学校給食調理業務について委託している事業者が生徒の個人情報含む書類を紛失したことを明らかにした。

同区によれば、2月26日17時ごろ、日本給食の従業員が、3月分の調理室手配票18枚を学校の許可を得て持ち出し、コンビニエンスストア内の複合機でコピーしようとした際、強風により店外に飛ばされたという。

手配票には、中学校1校における生徒7人分の名字、学年、学級、アレルギーの原因食物が記載されている。6枚は回収できたが、12枚が所在不明となっている。

翌27日、周辺地域を再度捜索するとともに、警察へ紛失届を提出した。同校では対象となる生徒の保護者に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2024/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
「IaaS」や「PaaS」上の設定不備を診断するサービス
「OpenSSL」にサービス拒否の脆弱性 - 次期更新で修正予定
研究室外に置いた廃棄予定パソコン3台が所在不明に - 日工大
サーバがランサム被害、UTMの設定不備を突かれる - CRESS TECH
「Node.js」にコマンドインジェクションの脆弱性 - Windows環境に影響
公式Xアカウントが乗っ取り被害 - メガネの愛眼
ランサム被害、本番環境への影響がないことを確認 - フュートレック
「Chrome」に3件の脆弱性 - アップデートが公開
ビデオ会議サービス「Zoom」のクライアントソフトに脆弱性