Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、体験型訓練プログラム「サイバー攻撃の疑似体験サービス」を開始

NRIセキュアテクノロジーズは、企業におけるサイバー攻撃への対応能力向上を支援する新サービス「サイバーアタックシミュレーション」の提供を開始した。

110729ns_01.jpg
サービスの流れ(図:NRIセキュア)

同サービスは、情報セキュリティインシデントが発生した際に、被害を最小限に抑えられるよう、事前に疑似攻撃を通じた訓練を実施する体験型プログラム。

ウェブサイトの改ざんやメールの添付ファイルによるマルウェア感染など、利用者のニーズに応じて演習シナリオを策定。擬似的な攻撃を通じて、対応状況の確認や、課題を確認し、セキュリティ対策の向上に活用できる。

(Security NEXT - 2011/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

日本語対応レッドチームサービスを開始 - クラウドストライク
セキュリティ診断サービスでレッドチーム演習を提供 - GMO-CS
攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
ブロックチェーンの脆弱性診断サービスを提供 - ProVision
自動化ツールによる短期間のペネトレーションテストサービスを提供 - ラック
重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
Cymulate製の疑似標的型攻撃サービス - 内部感染フェーズも再現
キャッシュレス決済のセキュリティ評価サービス - KPMGコンサル