Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア

ユービーセキュアは、攻撃者視点でネットワークをテストする「オフィスハッキングパック」を提供開始した。

同サービスは、オフィスネットワークにおける標的型攻撃やランサムウェアなどへの耐性、脆弱性の状況について疑似マルウェアを配置して攻撃者視点で調査し、可視化するもの。

疑似攻撃シナリオとしては、コマンド&コントロールサーバとの通信や、ローカル管理者やドメイン管理者への特権昇格、内部ネットワークへの侵入拡大、情報の窃取やバックアップデータの破壊などを想定している。価格は390万円(税別)。

(Security NEXT - 2022/06/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ESXiArgs」対策で製品の更新やOpenSLPの無効化を呼びかけ - VMware
メール誤送信でキャンペーン参加事業者のメアド流出 - 三重県
し尿収集業者が収集申込者の個人情報を紛失 - 広島市
2月3日ごろより「VMware ESXi」のランサム被害急増- 国内でも発生か
市立保育所で児童の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 赤穂市
「ビックカメラ」を装うフィッシング攻撃に注意を
QNAP製品のファームウェアに深刻な脆弱性 - 対象は限定的
「Cisco ISE」の脆弱性、順次パッチ提供 - リリース後は悪用コードが利用可能に
点訳ボランティア宛の案内メールで誤送信 - 堺市の指定管理者
広告業務の委託先で電子媒体を紛失 - 国交省