Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア

ユービーセキュアは、攻撃者視点でネットワークをテストする「オフィスハッキングパック」を提供開始した。

同サービスは、オフィスネットワークにおける標的型攻撃やランサムウェアなどへの耐性、脆弱性の状況について疑似マルウェアを配置して攻撃者視点で調査し、可視化するもの。

疑似攻撃シナリオとしては、コマンド&コントロールサーバとの通信や、ローカル管理者やドメイン管理者への特権昇格、内部ネットワークへの侵入拡大、情報の窃取やバックアップデータの破壊などを想定している。価格は390万円(税別)。

(Security NEXT - 2022/06/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Microsoft Edge」にアップデート - MS独自含む脆弱性11件を解消
再々委託先の従業員が業務情報を不正ダウンロード - ダイキン
クラウドサービスに不正アクセス、データが削除される - PCIソリューションズ
脆弱性判明した「ConnectWise ScreenConnect」、約1万8000件が稼働
クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
高校で生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 岐阜県
サポート詐欺被害、PCを遠隔操作される - 足立東部病院
「Firefox 123」が公開 - 12件の脆弱性を修正
「ConnectWise ScreenConnect」に深刻な脆弱性 - ランサム攻撃にも悪用
メール送信時の人為ミスで関係者のアドレス流出 - 日本財団学生ボランティアセンター