Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

買取内容を撮影したカメラを紛失、一部に顧客情報 - ブックオフ

ブックオフコーポレーションは、246三軒茶屋店および浅草稲荷町店において、買取内容を撮影したデジタルカメラを紛失したと発表した。買取を依頼した顧客の個人情報が一部含まれるという。

紛失したカメラには、246三軒茶屋店で2011年4月10日から6月27日間の買取内容を撮影した892件、および浅草稲荷店で2011年2月14日から6月24日間の買取内容を撮影した327件の画像データが保存されていた。

含まれる個人情報の正確な件数の特定はできず、過去の撮影データから246三軒茶屋店の11件、浅草稲荷店の2件ほどに上ると同社では見ている。

同社では2010年1月に発生した紛失事故を受け、買い取りを依頼した顧客の個人情報について撮影を禁止したが、徹底されておらず、両店舗で紛失したカメラに一部顧客情報が記録されていた。同社では、ルールの周知徹底に努めるとしている。

(Security NEXT - 2011/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府受託調査で個人情報含むメディアなど紛失 - アジア航測
患者情報含むデジカメ記録メディアの紛失事故2件が発生 - 東海大病院
診療情報を記録したデジカメを紛失 - さいたま市民医療センター
区立保育園で園児の写真含むメディアを紛失 - 港区
県立病院で新生児の写真含むメモリカードを紛失 - 新潟県
小学校で児童の画像含むカメラなどを紛失 - 横須賀市
コロナ療養者の保険証画像を迷惑メール発信者に誤送信 - 広島県
特別支援学校で児童の画像含むメディアがカメラごと所在不明に - 埼玉県
小学校防犯カメラの映像含むHDDレコーダーがオークションに - 横浜市
病名など患者の個人情報含むデジカメを紛失 - 大阪南医療センター