Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヌリテレコム、監視ツール「NASCenter Net-ADM」を年間ライセンスで提供

ヌリテレコムは、システム統合運用管理ソフトウェア「NASCenter Net-ADM」を年間ライセンスにて7月1日より提供開始する。

同製品は、オールインワンタイプのシステム統合運用管理ツール。コンソール画面からプロセスやリソース状況、ログファイルの監視や、SNMPトラップの受信によるネットワークの監視が行える。

またアラートの通知や複数サーバに対する一括でのコマンド実行、スクリプトを利用した監視、データ収集にも対応するほか、レポート機能を搭載している。

サーバ5台まで対応する年間ライセンスは、20万8950円。6台目以降は別途追加ライセンスが必要。SNMPにより監視する機器は台数に含まれない。

(Security NEXT - 2011/06/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

大規模ECに対応した運用環境を「EC-CUBE」開発元が提供
DLP製品のログ解析による中小企業向け内部不正監視サービス
中小企業向けにネットワーク脅威の検知パッケージ - NTTセキュリティ
「Zabbix」の延長サポートサービスを開始 - サイバートラスト
SaaSの設定不備や不審操作を検出するソリューション - IIJ
外部から見える脆弱性や闇ウェブ情報など監視するサービス
IoT製品の脆弱性監視分析サービス - NRIセキュア
脆弱性レポート機能の正式提供を開始 - GitHub
ファイルサーバ管理ソフトにログ監視オプション - ランサムなど不正操作を通知
複数テナント管理やSBOM読込に対応した脆弱性管理ツール