Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、サーバやウェブの安全性を診断するサービス - 4日間で報告書を提出

ラックは、サーバやウェブにおける安全性、改ざんの有無などを調査するサービス「快速!Webセキュリティまるごと診断パック」を提供開始した。

快速!Webセキュリティまるごと診断パック
サービス提供の流れ(図:ラック)

同サービスでは、サーバ診断、ウェブ診断、改ざん検知を実施するもので、診断開始から4営業日以内に報告書を提出する。ツールによる自動診断にくわえ、攻撃されやすい箇所を同社エンジニアが診断する。

診断対象は1サイト、1IPアドレス。および攻撃されやすい画面と主要ポート。報告書に関する問い合わせは、報告書提出から3カ月間受け付け、要望があれば具体的なセキュリティ対策の提案を行う。価格は68万2500円。

(Security NEXT - 2011/06/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
AOSデータ、ドローンのフォレンジックサービスを開始
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
初動から復旧支援までインシデント対応を支援 - テクマトリックス
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
Cymulate製の疑似標的型攻撃サービス - 内部感染フェーズも再現
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
インシデント対応学ぶ演習サービス - クラウドに模擬環境