Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SafeNet、社長兼CEOにChris Fedde氏が就任

米SafeNetは、6月15日付けで社長兼CEOにChris Fedde氏が就任したと発表した。

110616sn.jpg
Chris Fedde氏

今回就任したFedde氏は、2001年に同社へ入社。2006年から社長兼COOを務めているベテランで、同社の戦略転換の原動力となった人物。

同社では、前任者であるMark Floyd氏のもと、Aladdinとの統合など組織基盤の強化や事業の拡充を進めてきたが、政府機関や民間企業への事業展開に力を入れてきた同氏の新体制のもと、さらに事業を加速させたいとしている。

(Security NEXT - 2011/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

【特別企画】ソフト開発で不可避なOSSリスク - SBOMでは乗り切れない実情
SIA、「ファクトチェックセンター」を設置 - 真偽検証して情報配信
ベンチャー3社、「プライバシーテック協会」を設立
パーソナルデータ流通の標準化に注力 - SIOTP協議会
ラックとNRI、クラウド向けMSSを提供する新会社を設立
ココン、子会社3社を吸収合併 - 新社名は「イエラエセキュリティ」に
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
セキュリティトレーニングのKnowBe4が日本法人設立
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
IoTセキュリティに特化した子会社「ゼロゼロワン」を設立 - ココン