Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立情報システムズ、ドコモ回線を活用したセキュリティサービスなどを展開

日本通信は、日立情報システムズとMVNEサービスを提供する契約を締結したと発表した。

同契約により、日立情報システムズは、日本通信からNTTドコモのインフラを調達。モバイルデータサービスを販売にくわえ、自社クラウドサービスと組み合わせたソリューションの提供を計画している。

またセキュリティサービスとの連携により、PCやスマートフォンなどマルチデバイスに対応するリモートアクセスサービスなど展開していく。

(Security NEXT - 2011/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顔認証ログオンソフトに覗き込み検知機能 - NEC
侵害リスクの高い機器を特定するサービスを提供 - デロイトトーマツ
ECサイトの無償脆弱性診断を希望する中小企業を募集 - IPA
不正端末利用を防ぐ「eSIM」を開発 - NTTコムとトレンド
ウェブアプリに対する「Apache Log4j」の無償診断を期間限定提供 - ラック
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
新幹線オフィスの実証実験、画面覗き見対策や会話の保護も
重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT