Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立情報システムズ、ドコモ回線を活用したセキュリティサービスなどを展開

日本通信は、日立情報システムズとMVNEサービスを提供する契約を締結したと発表した。

同契約により、日立情報システムズは、日本通信からNTTドコモのインフラを調達。モバイルデータサービスを販売にくわえ、自社クラウドサービスと組み合わせたソリューションの提供を計画している。

またセキュリティサービスとの連携により、PCやスマートフォンなどマルチデバイスに対応するリモートアクセスサービスなど展開していく。

(Security NEXT - 2011/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
ゼロトラスト実現に向けたロードマップ作成サービス - SBT
GitHub、脆弱性スキャンツールを正式リリース - ベータテストで2万件を発見
インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
セキュソフトに新版、リモート接続の保護機能を搭載 - Avast
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ