Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

英Sophos、UTMベンダーの独Astaroを買収

英Sophosは、UTMベンダーの独Astaroを買収すると発表した。エンドポイントとネットワークセキュリティの包括的なソリューションの提供を目指している。

Astaroは、ドイツのカールスルーエに本拠地を置くセキュリティベンダー。米国をはじめ60カ国でUTM製品を展開しており、2010年の売上高は5600万ドル。

Sophosでは今回の買収を通じて、同社のエンドポイント保護技術とネットワークセキュリティ技術を統合。複雑化する脅威へ包括的に対応し、ユーザーとITインフラの両面から保護するセキュリティソリューションを提供していく。

(Security NEXT - 2011/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
GMO、イエラエを子会社化 - 半数の発行株式を約92億円で取得
「FireEye」が「Mandiant」に社名変更 - クラウドプラットフォームに注力
Dell TechnologiesからRSAが独立 - 新会社として活動開始
WatchGuard、Panda Securityの買収を完了
Accenture、重要インフラセキュリティのRevolutionary Securityを買収
Symantecセキュサービス部門の買収を完了 - Accenture
Accenture、BroadcomからSymantecのセキュリティサービス事業を買収
IoTセキュリティのスタートアップを買収 - チェック・ポイント
クラウド設定ミス対策のCloud Conformityを買収 - トレンド