Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東電、「電力使用状況グラフ」を公開 - 節電の効果実感や啓発目的で

東京電力は、「電力の使用状況グラフ」を同社サイト内で公開した。1時間ごとの使用実績やピーク時の供給力を表示し、節電への協力を呼びかける。

同グラフでは、同社管轄内における当日の電力使用実績を1時間ごとに棒グラフで表示。同時に、前日と前年同日の実績についても、折れ線グラフで表示している。

ページ内には、当日のピーク時供給力も掲載することで、節電や計画停電への協力を呼びかける。グラフは日本語版のほか、英語版も用意している。

(Security NEXT - 2011/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CPU消費電力から暗号化キー解析できる攻撃「PLATYPUS」が判明
2020年3Qの標的型攻撃メールは9件 - 不審メールの情報提供は15倍、大半「Emotet」
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
顧客情報含む書類が車上荒らし被害に - 中部電力関係会社
モニター宛てのメールで誤送信、メアド流出 - 中部電力
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
患者情報の印字に利用したインクリボンが所在不明 - 中電病院
委託業務の電話勧誘で録音改ざん、管理者指示で - りらいあ
オリコのクレカ不正申込対策で実証実験
低消費電力通信「Bluetooth」に複数脆弱性 - なりすまし攻撃「BIAS」が判明