Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NISC、「情報セキュリティ月間」キックオフイベントを開催 - 有識者によるパネルディスカッション

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、2月の「情報セキュリティ月間」実施に合わせ、同月1日にキックオフ・シンポジウムを都内で開催する。

同シンポジウムは、政府が毎年2月に定めた「情報セキュリティ月間」のキックオフイベントとして開催されるもの。情報セキュリティの理解や関心を高めるため、情報セキュリティに関する対策や脅威の動向、今後の情報セキュリティの在り方について取り上げる。

同シンポジウムは、パネルディスカッション「国民の情報セキュリティの意識啓発」「情報セキュリティにおける脅威の動向とその対策の展望」の2部構成で、情報セキュリティ大学院大学学長の林紘一郎氏や東京電機大学教授の佐々木良一氏をはじめ、情報セキュリティの有識者や研究者が参加する予定。

会場は東京都港区の三田共用会議所で入場は無料、14時から17時半までで定員は100人。メールで申し込みを受け付けており、応募者多数の場合は先着順となる。申し込み方法の詳細、メールアドレスはNISCのウェブページ参照のこと。

(Security NEXT - 2011/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「スミッシング」をテーマとするオンラインカンファレンスを開催 - JPAAWG
セキュ分野功績者を表彰する「総務大臣奨励賞」が募集開始
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
偽情報対策でフォーラム設置 - 産学官民連携目指す
「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度」が運用スタート
「Interop Tokyo Best of Show Award」が発表 - 受賞セキュリティ製品は?
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に
コロナ対策やアフターコロナがテーマのネットシンポジウム - NICT
6月にオンラインイベント「CSA Japan Summit 2020」が開催
経産省、セキュアなIoT接続環境に向けたフレームワーク案 - 国内外から意見募集