Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一定操作以降のメールが消失する不具合 - さくらインターネット

さくらインターネットが提供するレンタルサーバの「ウェブメールサービス」で、メールが消失する障害が一時発生した。すでに問題は解消している。

9月29日12時から翌9月30日20時30分にかけて、同社ホスティングサービス「さくらのレンタルサーバ」や、「さくらのマネージドサーバ」「さくらのメールボックス」において一定の操作を行った場合、その後メールが保存されず、消失する不具合が発生したという。

すでに障害は解消しているが、復旧作業に伴い、転送機能の設定を一部変更していることから、利用者へ再設定を呼びかけている。

(Security NEXT - 2010/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報
個人情報誤表示、1647人に影響 - 山口県クラファンサイト
山口県のクラファンサイトで個人情報を誤表示 - CDNで意図せぬキャッシュ
同報配信システムで「CC」初期化されず誤送信に - 京大
IIJmioの一部アプリで他ユーザー情報を誤表示
システム不具合でメールアドレスが宛先に - エポック社関連サイト
メールアドレス流出、自動PPAP機能に不具合 - 原子力規制委
「Omiai」運営会社の企業サイトで不具合 - 顧客の問い合わせを意図せずキャッシュ
畜産生産者支援サイトで個人情報が流出 - キャッシュ機能追加に起因
メルマガで不具合、会員のメアドが流出 - 翻訳者向け会員制サービス