Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者の氏名が記録された携帯端末機を紛失 - フクダ電子子会社

医療機器の製造、販売を展開するフクダ電子は、子会社のフクダライフテック常葉において、取引先医療機関の患者情報が記録された携帯端末の紛失が発生したことを明らかにした。

紛失したハンディターミナル端末には、取引先医療機関の患者1067人の氏名が記録されていた。氏名以外の個人情報や医療情報は含まれておらず、端末機にはパスワードが設定されていたという。

9月2日14時に子会社から紛失の報告を受けた。その後社内および周辺の捜索を行ったが見つからず、同日中に警察へ届け出ている。関係する医療機関に対しては、子会社から経緯説明および謝罪を行う。

(Security NEXT - 2010/09/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託事業者が受給者証交付者リストを別の医療機関に誤送付 - 大阪市
高校よりレターパックで送付された申請書類が所在不明 - 東京都
生徒の個人情報含む医療費支払請求書類が所在不明 - 東京都
無許可の患者情報持ち出し、サポート詐欺被害から発覚 - 近大病院
高額療養費支給申請書を紛失、ゴミと取り違えられた可能性 - 川崎市
不妊対策助成事業の一部申請書が所在不明に - 東京都
FAX送信先の確認に使用した医療機関リストを誤送信 - 大阪府
新型コロナワクチン接種の一部予診票が所在不明に - 横須賀市
個人情報含む診療報酬の返還に関わる書類を紛失 - 新潟県
駅ホームで書類を落として飛散、一部未回収 - 北海道