Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、ダウンロード前に安全性を確認できるコンシューマー向け最新ソフト

ウイルス検知のアーキテクチャを再構築することで、従来製品よりパフォーマンスを向上。ウイルススキャンやアップデートなどをアイドル時に実施する「負荷分散機能」を追加している。

またユーザーインタフェースの見直しを実施したほか、従来より提供しているウェブサイトの安全性を表示する「サイトアドバイザ」や「アクティブプロテクション」におけるデータベースを強化。

さらにスイート製品の「マカフィートータルプロテクション」「マカフィーインターネットセキュリティ」ではオンラインバックアップ機能を装備した。今後同社は、2011年上半期にメジャーアップグレートを実施する予定。

100826ma2.jpg
最新版ではわかりやすいインターフェースの実現を求めたという

(Security NEXT - 2010/08/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
「FFRI yarai」に新版、ログの収集機能を強化 - FFRI
制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー