Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アマゾン偽装メールでウイルス感染 - 攻撃多彩、ゼロデイ攻撃も

国内を含むワールドワイドで、「Amazon.com」をはじめとする大手通販サイトの注文確認に見せかけたスパムメールが発生している。

G Data Softwareが英文によるスパムメールを確認したもの。HTMLメールにより実際のメールと酷似したデザインで、「Your Amazon.com Order」といった件名で送信されているという。

注文に身に覚えがないユーザーを不正サイトへ誘導するために送信されており、記載された内容を確認しようとウェブサイトへアクセスした場合、セキュリティ更新パッチが提供されていない「Windows」の「ヘルプとサポートセンター」をはじめ、PDFやFlash、JREの脆弱性を攻撃され、ウイルスへ感染するおそれがある。

(Security NEXT - 2010/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
大阪市保健所でメール誤送信 - 医師のメアド流出
コロナ陽性者向けメールで誤送信、作業ミスで宛先にズレ - 東京都
自治体におけるマイナンバー取扱状況を公表 - 個情委
保育所配信システムで個人情報含む文書を誤送信 - 那珂市
Pマーク事業者の事故報告は3048件 - 前年度比約15%増
「サイバーセキュリティ」認知度5割届かず - 3割弱が対策未実施
新型コロナ配食サービスで伝票重ね貼り、別人の個人情報 - 岡崎市
保健所で新型コロナ発生届のFAXを誤送信 - 静岡県
日本赤十字社のフィッシングに注意 - 実在する寄付サイトを偽装