Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール暗号化サービスを期間限定で無償提供 - サイバートラストら

サイバートラストとデジタル・インフォメーション・テクノロジーは、メール暗号化サービス「cybertrust sealed mail」の期間限定トライアルサービスを開始した。

同サービスは、メール暗号化専用鍵発行管理サービス「cybertrust sealed mail KMS」と、メール暗号化ゲートウェイ「cybertrust sealed mail ES」の連携により、送信メールを自動的に「S/MIME」で暗号化するセキュリティソリューション。

今回提供される無料体験サービスでは、3カ月の期間限定で「cybertrust sealed mail ES」をASPにより提供。添付ファイルのみ暗号化する「添付ファイル分離暗号」と、件名の特定文字列によりメールを指定し、暗号化する「件名キーワード暗号」が実際に体験できる。申し込みは、専用ウェブサイトから。

(Security NEXT - 2010/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

管理機能を強化した個人情報検出ソフト「すみずみ君Advance」
顔情報を暗号化したまま認証する「秘匿生体認証技術」 - NEC
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
ランサムウェア「REvil」の無償復号ツールが公開
ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック
ホスト型WAFに新版、Cookie保護を強化 - JP-Secure
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ