Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

算数・数学思考力検定の資料請求ページなどが改ざん - 閲覧でウイルス感染のおそれ

好学出版算数・数学思考力開発センターは、算数・数学思考力検定サイト内の資料請求ページや問題集購入ページなどが改ざんされていたことを明らかにした。

改ざんされたのは、サイトの団体受検申し込みページ内からリンクされた受検資料の請求ページ、受検申込書類の請求ページ、および問題集購入ページ。1月28日10時に「Gumblar」亜種により改ざんが発生し、29日15時に閉鎖するまでの間にアクセスした場合、ウイルスに感染する可能性があったという。

対象ページは現在も閉鎖されており、同社では資料の請求や問題集購入についてファックスで受け付けるなどの対応を行っている。また、サイト上に報告と謝罪を掲載して、ウイルスチェックなど実施するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2010/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ワコムのネットショップで個人情報流出の可能性 - クレカ情報の窃取も
コスメ通販サイトに不正アクセス - 旧システムで被害
サイトが改ざん被害、送受信メールも流出の可能性 - システム開発会社
健食通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出し、悪用された可能性
印刷通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
アクセ通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 再開時は旧顧客リストを使用せず
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
食肉通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 調査に約1年
北九州市の買い物支援サイトが改ざん - 児童ポルノにリンク