Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GMOグローバルサイン、シンガポールに子会社を設立

GMOグローバルサインは、2010年2月末にシンガポールで子会社を設立すると発表した。

オセアニアやインド、東南アジア地域における電子認証サービスの需要拡大をにらみ、アジア太平洋地域における営業拠点として設立したもの。代表者には、GMOグローバルサイン代表取締役社長の中條一郎氏が就任する予定。

同社は、今回の子会社設立を通じて、英米の2拠点と合わせ、英語圏向けにシームレスなサービスを展開していきたいとしている。

(Security NEXT - 2010/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脆弱性診断の利用者向けに「サイトシール」を提供 - GMO
「OpenSSL」にセキュリティアップデート - 脆弱性の評価は下方修正
「Trend Micro Apex One」に緊急性高い脆弱性 - アップデートを
【お知らせ】ブラウザによる警告表示のお詫び
Cisco製セキュリティアプライアンスにRSA秘密鍵漏洩のおそれ
機密情報管理のHashiCorp製「Vault」に脆弱性 - データ消失のおそれ
「GnuTLS」に脆弱性 - アップデートがリリース
Facebookビジネスアカウントの乗っ取り攻撃 - LinkedInで攻撃対象を物色
動画配信サービス「Hulu」のアプリに脆弱性
Cisco製コラボレーションツールに重要度「Critical」の脆弱性