Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FineArt Technologyらが日本支社を設立 - 「TotalSecuirtyFort」拡販に注力

情報漏洩対策製品「TotalSecuirtyFort」を開発する台湾のFineArt Technologyとシーピーアイ・リバティー・算法は、FineArt Technologyの日本支社を12月1日付けで設立すると発表した。

国内では、シーピーアイ・リバティー・算法が総代理店となり、同製品の販売を展開しているが、国内市場における拡販を目指し、あらたに日本支社を設立することで合意したもの。

今回の日本支社設立を受け、シーピーアイ・リバティー・算法では、11月30日付けで「国内総代理店」を返上する。

(Security NEXT - 2009/11/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「デジタルリテラシー協議会」設立 - スキルフレームワークを公開
自動車産業「Japan Automotive ISAC」が発足
セキュリティ人材育成や流動化で協業 - JTAG財団とJNSA
NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
Dell TechnologiesからRSAが独立 - 新会社として活動開始
セキュアヴェイル、子会社LogStareを設立
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
セキュリティトレーニングのKnowBe4が日本法人設立
日本IT団体連盟、「サイバーセキュリティ委員会」を設置
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書