Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBSec、「G-SOC」を開設し、セキュリティシステムを統合監視サービスを開始

ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は、複数のセキュリティシステムを統合監視するセキュリティオペレーションセンター「Global Security Operation Center」を開設し、サービスの提供を開始した。

同サービスは、同社のセキュリティオペレーションセンター「G-SOC」において、セキュリティデバイスの監視、運用、防御といった「Managed Security Service Provider」機能を提供するもの。

同社が従来から提供しているネットワークやサーバの運用、監視サービス「Management Service」に付加することで、システム全般の運用とセキュリティ運用をワンストップで提供することが可能になった。

システムやポート稼動状況のモニタリングや、セキュリティイベントの分析、攻撃検知、24時間365日のヘルプデスクサービスから、セキュリティポリシーの策定支援など幅広いサービスが提供される。サービスレベルに応じて「Standard」「Advance」「Premium」「Master」の4メニューが用意されている。

(Security NEXT - 2009/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア