Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECソフトとメトロが協業 - Check Point製品の提供で技術協力

NECソフトとメトロは、イスラエルのCheck Point Software Technologies製エンドポイント向けセキュリティ対策製品「Check Point Endpoint Security」の提供にあたり協業すると発表した。

両社は、同製品のベースとなる「Pointsec」などCheck Point Software Technologiesの代理店などを展開しており、それぞれ独自に展開してきたが、今回の協業により、両社は技術協力体制を構築する。

今後両社は、ノウハウを共有化することでサポート体制を強化し、同製品のシェア拡大やエンドポイントセキュリティ市場の拡大を目指す。

(Security NEXT - 2009/02/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

BSIグループとイエラエ、IoTセキュリティ分野で協業
エフセキュアと加賀FEI、IoT機器のセキュ診断で協業
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
セキュリティ人材育成や流動化で協業 - JTAG財団とJNSA
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
サイバー保険付帯した新規開業税理士向け業務ソフト - エプソン
外部委託先のサイバーリスクを診断するサービス - GRCS
インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携