Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便物を竹やぶに放棄した従業員が逮捕 - 郵便事業

郵便事業は、郵便物を放棄した掛川支店の期間雇用社員が逮捕されたと発表した。

同支店浜岡集配センターに務める男性社員が、2008年9月24日ごろに御前崎市宛の郵便物171通を竹やぶに投棄していたことから逮捕されたもので、警察へ通報があり事件が発覚した。

同社では事実関係を確認した上で処分を行う予定。

(Security NEXT - 2009/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員が郵便物1.3万件を放置、再配達を実施 - 日本郵便
従業員が営業情報を不正持ち出し - And Do HD子会社
元従業員が顧客リストの窃盗容疑で逮捕 - 大和証券
欧米捜査機関、高級車乗り回すランサム関係者2人を逮捕 - 暗号資産も凍結
コロナ対策の庁内分散オフィスでPC盗難、容疑者は逮捕 - 芽室町
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用
訪問代理店が顧客情報を不正取得 - ソフトバンク
「Emotet」で10億円以上荒稼ぎか - インフラ維持に5000万円
ソフトバンク元従業員が逮捕 - 技術情報を転職先に持ち出しか
楽天モバ、従業員逮捕でコメント - 営業秘密利用は未確認