Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スリープロとトレンドマイクロがPCサポート分野で協業

スリープログループは、セキュリティ対策ソフトのPCサポート分野でトレンドマイクロと協業したと発表した。

トレンドマイクロでは、9月10日にセキュリティ対策ソフトの最新版「ウイルスバスター2009」を発表し、保険とユーザーサポートを提供する新ラインナップを追加したが、今回の協業通じてサービスを実現したという。

スリープログループでは、子会社のJPSSを通じてユーザーに対してコンタクトセンターによるサポートを展開し、パソコンやインターネット利用のトラブルなど、同製品以外についても電話やメールで対応する。

(Security NEXT - 2008/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「CentOS 8」利用者向けに独自のサポートサービス - サイバートラスト
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
インシデント対応体制の構築を支援する演習サービス - マカフィー
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
仮想環境向けセキュリティ対策製品を機能強化 - カスペ
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC
UTMと国内脅威DBの連携ソリューション - キヤノンMJら
データ利活用時のリスクを低減するコンサルサービス - CCI