Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ピアノ調律に関連した顧客情報が車上荒らし被害に - ヤマハミュージック東海

ヤマハミュージック東海は、従業員が車上荒らしに遭い、顧客情報132件が記載された書類が盗まれたと発表した。

8月28日朝、同社のピアノ技術者が自宅駐車場で車上荒らしに遭い、車内に置いてあったクリアケースごと盗まれていたのが発覚した。

被害に遭ったのは、ピアノ調律の実施について顧客に連絡するための書類で、顧客132人の氏名、住所、電話番号などが記載されていた。同社では、対象となる顧客に連絡して説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2008/09/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

厚生省で行政文書の誤廃棄が発生 - 情報流出なく業務への支障もなし
約10年前の紛失個人情報、11回にわたり匿名で届く - 北海道
約700件の自動車重量税納付書が所在不明 - 国交省
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用
コロナ患者の個人情報が風に飛ばされ紛失 - 神奈川県
生活保護受給者の個人情報が流出、市長宛に届く - 八潮市
小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
PCや受験関係書類が研究室から盗難 - 東京藝大