Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電子政府推奨暗号リストの改訂に関する骨子案で意見募集 - 総務省と経産省

総務省と経済産業省は、「電子政府推奨暗号リストの改訂に関する骨子案」を取りまとめ、現在意見募集を行っている。意見の受け付け締め切りは9月5日。

両省では、暗号技術検討会を開催し、電子政府が利用する暗号技術について客観的な評価により安全性や実装性に優れる暗号技術をリストアップし、2002年度に電子政府推奨暗号リストを発表しているが、暗号に対する解析や攻撃技術の高度化や新技術が開発されていることから、リストの見直しを実施するもの。

今回取りまとめた骨子案に対する意見募集の結果を踏まえ、2008年度中に暗号技術の公募に関する基本方針を決定し、2009年度から暗号技術の公募を実施する計画。

(Security NEXT - 2008/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
米NSA、脆弱なTLS構成の利用排除を要請
NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
「Lazarus」が新コロ研究情報を物色 - 政府や製薬企業に攻撃
血液検査結果を保存したUSBメモリが所在不明 - 北野病院
経産省、経営者に向けて注意喚起 - サイバー攻撃対策へ一層の関与を
コロナ禍ではじめて迎える冬期長期休暇 - あらためてセキュ対策の確認を
Peatix情報流出、販売サイトへのリスト追加から発覚 - 侵害手法は未特定
ランサムウェアからソフトウェア開発企業を守る10カ条 - CSAJ
ランサム感染で顧客プログラム資産が流失した可能性 - システム開発会社