Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電子政府推奨暗号リストの改訂に関する骨子案で意見募集 - 総務省と経産省

総務省と経済産業省は、「電子政府推奨暗号リストの改訂に関する骨子案」を取りまとめ、現在意見募集を行っている。意見の受け付け締め切りは9月5日。

両省では、暗号技術検討会を開催し、電子政府が利用する暗号技術について客観的な評価により安全性や実装性に優れる暗号技術をリストアップし、2002年度に電子政府推奨暗号リストを発表しているが、暗号に対する解析や攻撃技術の高度化や新技術が開発されていることから、リストの見直しを実施するもの。

今回取りまとめた骨子案に対する意見募集の結果を踏まえ、2008年度中に暗号技術の公募に関する基本方針を決定し、2009年度から暗号技術の公募を実施する計画。

(Security NEXT - 2008/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外
複数サーバでランサム被害、アラートで気づく - ダイナムJHD
投資主や名刺などの個人情報が流出した可能性 - ユナイテッド・アーバン投資法人
資産運用会社にサイバー攻撃、サーバが暗号化 - ユナイテッド・アーバン投資法人
警察へのランサム被害報告、1年で倍増 - 目立つ「VPN機器」経由の侵入
ランサム被害で個人情報流出の可能性 - クロスプラス
【お知らせ】ブラウザによる警告表示のお詫び
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
玄関マット製造会社に対するランサム攻撃 - 流出VPN認証情報で侵入か
ベトナム工場にサイバー攻撃、生産への影響は軽微 - 日邦産業