Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ホスティングやウェブアプリのセキュリティ診断サービスを提供 - BIGLOBE

NECビッグローブは、「BIGLOBE Webホスティングサービス」の利用企業向けに、ホスティングサービスの安全性を診断する「セキュリティ診断メニュー」を提供開始した。

同サービスは、同社が提供しているホスティングサービスの安全性を診断し、検査報告書を発行する「検査報告書発行サービス」を中心としたセキュリティ診断サービス。

ホスティングサーバのOSや各種設定、パッチの適用状況などから安全性を診断し、検査報告書を発行する。診断は住商情報システムの検査員が第三者の立場から実施する。

また、企業が運営する自社サイトのウェブアプリケーションに対してセキュリティ診断を行う「アプリケーション診断サービス」も同時に提供。ウェブアプリケーションの脆弱性のほか、データベースへの不正アクセスやサイト改ざんなどの危険性について診断する。

両社では今後、BIGLOBE以外のホスティングサービスを利用している企業に対しても、セキュリティ診断サービスを展開する予定。

(Security NEXT - 2008/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
独自の認定資格「認定脆弱性診断士」をスタート - GSX
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
個人情報含むファイルを検出し、傾向と対策を示すサービス
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
テレワーク環境向けセキュリティ診断サービスを提供 - DNPら
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec