Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Windows Server 2008対応のアンチウイルス製品最新版 - エフ・セキュア

日本エフ・セキュアは、Windowsサーバ向けのウイルス対策製品最新版「F-Secureアンチウィルス Windowsサーバ版 Ver8.00」を発売した。

同製品は、Windowsサーバにおけるウイルスやスパイウェア、ルートキット対策をはじめ、集中管理を実現するセキュリティ対策ソリューション。最新版では、対応OSにWindows Server 2008が加わった。

また、新たにスキャンエンジン「FS-engine」を搭載しており、リムーバブルデバイスのスキャン速度が向上したほか、スパイウェア削除の高速化を実現。さらにメモリ使用量の削減やスキャンレポートの強化など機能を強化した。

(Security NEXT - 2008/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
ウェブエンジニア向けにセキュア開発の学習サービス - Flatt Security
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy