Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

紛失対策も充実したスマートフォン向けセキュリティ対策ソフト - シマンテック

シマンテックは、Windows Mobileを搭載したスマートフォン向け統合セキュリティソフト「Symantec Mobile Security Suite 5.1 for Windows Mobile」を、3月14日より発売する。

同ソフトでは、スマートフォン向けにウイルス対策、ファイアウォール、スパム対策、暗号化、データ保護、デバイス制御などを提供するセキュリティ対策ソフト。パソコンと同等レベルのセキュリティ対策が実現可能だという。

スマートフォン向けに紛失対策機能を充実させており、デバイスやメモリカード上のデータを暗号化することが可能。さらに機密ファイルへのアクセスを検知するファイル活動履歴機能、ログインが一定回数失敗するとすべてのデータを消去するデータワイプ機能などを搭載した。

また、オプションで提供される「Symantec Mobile VPN」と連携させることで、ポリシーに合致したデバイスのアクセスのみを許可するネットワークアクセスコントロール機能が導入できるほか、改ざん防止機能、集中管理機能など提供する。

(Security NEXT - 2008/03/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

東電EPを偽装、「クレカでポイント」とだますフィッシング
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
約5.3億件のFacebookユーザー情報が流通、日本は約42万件 - 人口上回る国も
決済代行業者やコード決済事業者もPC IDSS準拠必須に
フィッシングで悪用されたブランド数が過去最多 - 報告やURLも大幅増
厚生省で行政文書の誤廃棄が発生 - 情報流出なく業務への支障もなし
「ビューカード」のフィッシング、正規サイトと同じ2種類のIDに対応
米政府、Fortinet製品利用者に注意喚起 - 3月よりAPT攻撃を観測
クラウドのワークロード向け「Carbon Black」に深刻な脆弱性
公共事業受託事業者のランサム被害、流出範囲特定で難航か