Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ポイントカードの申込書を委託先が誤廃棄 - ヴィクトリア

ヴィクトリアは、業務委託先がポイントカードの申込書を誤廃棄したと発表した。同社では、控えを利用し、再度申し込みの手続きを行っている。

所在不明となっているのは、ヴィクトリアゴルフ江戸川店において、2007年12月16日から30日までに受け付けたポイントカードの申込書。同社より入力作業などを受託しているさいたま市浦和区のジェーシーエスが1月7日に誤って廃棄したもので、2008年1月9日に判明した。

申込書は、155人分の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別などが記載されていたという。

(Security NEXT - 2008/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性
2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
パロアルト製品に複数の脆弱性 - 深刻なRCE脆弱性も
QNAP製NASのアプリに深刻な脆弱性 - アップデートがリリース