Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

浮気調査など行う探偵事務所の業務情報がWinny上へ流出

大阪市内で探偵事務所を展開するエンジェルリサーチは、元従業員宅のパソコンからファイル交換ソフト「Winny」を経由して業務データが流出したと発表した。

同社は、浮気調査や離婚相談を専門に取り扱う探偵事務所。元従業員宅のパソコンに保存されていた業務データがWinny上へ流出したもので、7月6日に外部より指摘があり気が付いたという。同社では事件判明後、調査委員会を設置し、問題が発生したパソコンを回収。元従業員からの聞き取りや外部専門家をまじえた調査など進めているという。

(Security NEXT - 2007/07/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信で顧客のメアド流出 - 環境試験機器メーカー
小中学校配布端末でのトラブル、約2割が経験 - 加害者になってしまうケースも
アンケート回答が閲覧可能に - セラピスト向けセミナーサービス
2021年2Qのセキュ相談12%増 - 偽宅配業者SMS関連が大幅増
トレンドマイクロのエンドポイント製品に脆弱性 - すでに悪用も、早急に更新を
記者がUSBメモリ紛失、約10カ月後に発見され発覚 - 時事通信社
米英豪、悪用多い脆弱性トップ30件を公表 - 早急に修正を
「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」が改定 - 事例を追加
物件情報メールを誤送信、メアド流出 - 山形大生協
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス