Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

振込票控えなど65枚を本部への配送中に紛失 - ローソン

ローソンは、長崎市内の店舗において受け付けた公共料金の振込票控えなど65枚が、収納した社内便バッグごと行方がわからなくなっていることを明らかにした。

所在が不明となっているのは、目覚町店で5月1日から2日の間に受け付けた公共料金の振込票控え61枚と、Loppi販売明細控え4枚。これらの書類には、顧客の氏名のほか、一部には住所や電話番号など個人情報が記載されていた。

店舗から本部へ配送する過程において、収納した社内便バッグごと紛失したと見られ、紛失の経緯や原因については現在調査を進めている。同社では、該当する顧客に対し取引先と協力して連絡、説明と謝罪をするという。

(Security NEXT - 2007/05/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
Oracle、「Java SE」の脆弱性1件を修正
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消
Oracle、四半期ごと定例アップデートを公開 - 脆弱性202件に対応
SaaS型セキュ対策が活況 - アプライアンスは需要後退
小規模向けの一部Cisco製ルータに深刻な脆弱性 - 更新予定なく利用中止を
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性