Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

振込票控えなど65枚を本部への配送中に紛失 - ローソン

ローソンは、長崎市内の店舗において受け付けた公共料金の振込票控えなど65枚が、収納した社内便バッグごと行方がわからなくなっていることを明らかにした。

所在が不明となっているのは、目覚町店で5月1日から2日の間に受け付けた公共料金の振込票控え61枚と、Loppi販売明細控え4枚。これらの書類には、顧客の氏名のほか、一部には住所や電話番号など個人情報が記載されていた。

店舗から本部へ配送する過程において、収納した社内便バッグごと紛失したと見られ、紛失の経緯や原因については現在調査を進めている。同社では、該当する顧客に対し取引先と協力して連絡、説明と謝罪をするという。

(Security NEXT - 2007/05/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
「Chrome 90.0.4430.212」が公開、セキュリティ関連で19件の修正
IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
「EC-CUBE」に脆弱性、クレカ情報流出被害も - 早急に更新や攻撃有無の確認を
サイバー攻撃でシステム障害 - 富士経済グループ
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
会議室予約システムに不正アクセス、予約者情報流出の可能性 - 慶大
解約済印鑑票3497件が所在不明 - 沖縄海邦銀
在宅訪問診療所で患者情報含むUSBメモリを紛失 - 永平寺町