Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーとKNSL、ASPタイプの企業向けウイルス対策サービス

マカフィーとKDDIネットワーク&ソリューションズは、ユーザー企業を対象にASP型の全自動ウイルス、スパイウェア対策サービス「McAfee Managed VirusScan plus AntiSpyware」を7月1日より開始する。月額利用料は、パソコン1台当たり787円。

同サービスは、ウイルスだけではなくスパイウェアやバッファオーバフローへの対策などを統合したASP型の全自動ウイルス、スパイウェア対策サービス。ソフトウェアの更新なども自動で行うため、管理用サーバや管理者が不要。

KNSLのパートナー事業者であるISPやCATV事業者を通じて提供される予定で、月々のインターネット接続料金やケーブルテレビ利用料と一括して月額支払いできる手軽さが特徴。

(Security NEXT - 2006/06/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスでECサイト会員のメアドが流出 - 文具画材店
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも